八峰町の「岩館サーモン」店頭に イオンなど県内35店

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
鮮魚売り場に並ぶ養殖サーモンの刺し身やすしなど=能代市鰄渕のイオンスタイル能代東
鮮魚売り場に並ぶ養殖サーモンの刺し身やすしなど=能代市鰄渕のイオンスタイル能代東

 秋田県八峰町の若手漁業者らでつくる「八水株式会社」の養殖サーモンの販売が30日、県内のイオンやマックスバリュなど35店で始まった。各店の鮮魚売り場には、鮮やかなオレンジ色の刺し身やすしなどが並んでいる。なくなり次第終了。

 八水は昨年12月末から岩館漁港内のいけすでサーモンの養殖試験を実施。今月28日に約360匹を水揚げし、このうち約320匹をイオン東北(秋田市)に出荷した。八水の菊地陽一社長(42)が「岩館サーモン」と名付けた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース