サキホコレ通信:ドローンで農薬を散布

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ドローンを操縦し農薬を散布する齊藤拓さん
ドローンを操縦し農薬を散布する齊藤拓さん

 今秋の市場本格デビューへ向けたサキホコレの田植えはほぼ一段落。ここから夏の間、農家にとっては雑草との闘いが続く。

 大仙市神岡地区の若手農家齊藤拓さん(29)は30日、小型無人機ドローンを用い、サキホコレの苗が植えられた約2ヘクタールの田んぼに農薬を散布した。少し離れた所から父の亘さん(56)が時折、無線で指示を出す。息の合ったやりとりで、ドローンは田んぼの上空約3メートルを浮遊し、水平移動と転回を繰り返しながら薬剤をまいていく。20分ほどで作業は終了した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース