ウクライナから避難のマリアさん、太田東小入学 児童と交流

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
歓迎会で日本語であいさつするマリアさん(代表撮影)
歓迎会で日本語であいさつするマリアさん(代表撮影)

 ロシアによる軍事侵攻が続くウクライナから秋田県大仙市に避難しているマリア・リチンスカさん(12)が1日、太田東小学校(小松完校長)に入学した。体育館で歓迎会が行われ、全校児童から祝福を受けた。マリアさんは6年生のクラスで授業を受ける。

 マリアさんは母タチアナさん(41)と日本に避難し、5月から大仙市で暮らしている。歓迎会にはタチアナさんも参加。出入り口で児童数人が腕でアーチをつくり、2人を迎えた。校内の様子は代表取材となった。

 児童を代表して鷹觜(たかのはし)愛珠(あず)さん(6年)が「太田東小へようこそ。学校生活で困ったことがあった時は気軽に声をかけてください」と歓迎した。マリアさんは日本語で「きょうから太田東小で勉強します。皆さんと友達になりたいです。よろしくお願いします」とあいさつ。フルートの演奏も披露した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース