県立博物館の入館者400万人達成 潟上市の夫婦に記念品

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
記念撮影する小園館長(左)と進藤さん夫妻
記念撮影する小園館長(左)と進藤さん夫妻

 開館47年を迎えた秋田市金足の県立博物館は2日、入館者400万人を達成した。節目の入館者となった潟上市の進藤真砂子さん(75)と夫幸男さん(77)に記念品が贈られた。

 進藤さん夫妻は秋田市に住む孫の家に向かう途中で同館に立ち寄った。小園敦館長(59)から企画展「大恐竜展秋田」(7月23日~8月28日)のペアチケットや文房具などの記念品を受け取り、記念撮影した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース