県立体育館、来年2月利用再開 県が工事の見通し示す

会員向け記事

 6月秋田県議会は3日、本会議を開き、今川雄策(自民)、吉方清彦(みらい)、鈴木健太(自民)の3氏が一般質問した。観光文化スポーツ部の石黒道人部長は、天井の改修工事のため休館している秋田市の県立体育館について、来年2月後半に利用を再開できるとの見通しを示した。今川氏への答弁。

 改修工事は今年3月末に始まり、4月に観客席の撤去や床板の解体に着手。現在は天井を改修するための足場を設置している。屋根の内側を覆う膜天井の工事を11月までに実施する。その後、足場を解体した上で床板を設置し、来年1月末に作業を終える計画だ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース