日本建築学会新人賞を獲得 秋田市出身の工藤浩平さん

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
工藤浩平さん
工藤浩平さん

 日本建築学会の2022年作品選集新人賞に選ばれた工藤浩平さん(37)は秋田市出身。目標としていた賞の獲得に「将来に向けたステップの一つとして目標にしていたのでうれしい」と笑顔を見せた。

 今年の新人賞は41歳未満の若手設計者が対象で、日本建築学会が刊行した「作品選集2021―22」掲載作品の筆頭設計者ら29人が選出された。

 工藤さんの受賞作は、群馬県高崎市に19年秋に完成したプラス薬局みさと店。構造壁以外の壁は主にガラスを使用しており、外から薬局内の様子が見えるようにした。内部は天井が高く開放的。中央の調剤室を囲むようにキッズスペースやライブラリースペース、漢方に親しむことができるコーナーを配置した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース