秋田大、合格発表でミス 理工学部編入学試験

※写真クリックで拡大表示します
秋田大学正門(資料写真)
秋田大学正門(資料写真)

 秋田大学(山本文雄学長)は7日、6日に実施した編入学試験の合格発表で、大学ホームページ(HP)に2分間、誤って前年度の合格者受験番号一覧を掲載したと発表した。

 同大広報課によると、誤りがあったのは来年度入学の理工学部編入学試験(推薦入試)の合格発表。5月23日に試験を行い、7人が受験した。6月6日午後3時にHPへ合格者の受験番号一覧を掲載する予定だった。

 HPへの掲載を担当する入試課職員が、理工学部から受け取った合格者のデータを前年度の入試情報をまとめたフォルダへ保存。掲載の際、新旧のデータを取り違えた。掲載直後にHPの内容を確認して誤りに気付き、正しい情報に差し替えた。作業は2人で行っていた。

 秋田大は、誤りがあったことを受験生7人が在籍する3校へ連絡した。現時点で問い合わせはないという。

 寺境光俊理工学部長は「心よりおわび申し上げる。HPへの掲載手順の見直しなど再発防止に努める」とのコメントを出した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース