西馬音内盆踊り、有観客開催を正式決定 3年ぶり

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
踊り手がかがり火に照らされ、幻想的に舞った西馬音内盆踊り=2021年8月
踊り手がかがり火に照らされ、幻想的に舞った西馬音内盆踊り=2021年8月

 秋田県羽後町の西馬音内盆踊り実行委員会(菅原政一委員長)は8日、今年の西馬音内盆踊りについて、3年ぶりに観客を入れて8月16~18日に実施することを正式に決めた。関係機関との合同会議で確認した。

 実行委によると、新型コロナウイルス対策として、開催時間を午後7時半~10時として例年より1時間ほど短縮。踊り子などの参加者と観客にはマスク着用や手指消毒などを求め、町内外から受け入れる。町外在住の踊り子は1日100人に限定し、事前申し込み制にする。申し込みが多い場合は抽選。町内在住者の人数制限はせず、当日受け付ける。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース