若者のミカタ:私は秋田が好きです(4)竿燈×世継貴弘さん

有料会員向け記事

近い人間関係、達成感たまらない


 「秋田にいようという決意があるというよりは、『今は秋田にいたい』という気持ちがずっと続いている」

 出身地の福岡県小郡市を離れ、秋田市で暮らす世継(よつぎ)貴弘さん(28)を引きつけてやまないのが、秋田の伝統行事竿燈だ。

竿燈に対する思いを語る世継さん。上米町一丁目竿燈会の一員として活動を続ける=秋田市のソユースタジアム前(撮影のためマスクを外しています)

 上米町一丁目竿燈会に所属する世継さんには、忘れられない記憶がある。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース