フェンシング・伊藤(二ツ井高出) 県庁訪問、W杯銅を報告

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
フェンシングW杯の男子エペ個人で銅メダルを獲得した伊藤
フェンシングW杯の男子エペ個人で銅メダルを獲得した伊藤

 5月に開かれたフェンシングのワールドカップ(W杯)の男子エペ個人で3位に入った伊藤心(32)=二ツ井高―中大出、佐賀県スポーツ協会=が20日、秋田県庁を訪れて佐竹敬久知事に大会の成績を報告した。2024年のパリ五輪を見据え「優勝には届かなかったが、今後も実績を上げたい」と意欲をみせた。

 伊藤と県フェンシング協会の小玉和成副会長が訪問した。W杯ジョージア大会の準々決勝でフランスの有力選手を破り、銅メダルを獲得した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース