ハピネッツ保岡、バスケ3人制W杯代表に選出

※写真クリックで拡大表示します

 日本バスケットボール協会は21日、3人制ワールドカップ(W杯)の日本代表を発表し、男子でBリーグ1部(B1)秋田ノーザンハピネッツのガード保岡龍斗(27)が昨夏の東京五輪に続いて選ばれた。女子では秋田の長谷川誠テクニカルディレクターが戦術コーチに入った。

 W杯は21~26日にベルギーのアントワープで開催され、男子は20チームが出場。4グループに分かれてリーグ戦を実施し、25日に準々決勝、26日に準決勝と決勝を行う。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース