南野、仏1部モナコに移籍へ 英報道、クラブ間で合意

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
南野拓実(ゲッティ=共同)
南野拓実(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】サッカー日本代表の南野拓実(27)がイングランド・プレミアリーグのリバプールからフランス1部リーグのモナコに移籍することでクラブ間が合意したと21日、スカイスポーツなど複数の英メディアが報じた。移籍金は総額1800万ユーロ(約26億円)に上るという。

 南野は2020年1月にザルツブルク(オーストリア)からリバプールに加入したが出番が限られ、21年2月にサウサンプトン(イングランド)に期限付き移籍。リバプールに戻った21~22年シーズンは少ない出場時間ながら公式戦で10得点し、カップ戦2冠に貢献した。

 モナコは21~22年のリーグ3位。