今年も見えた! 初夏告げる鳥海山の「パンダ」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
鳥海山に浮かび上がるパンダの顔のような雪形
鳥海山に浮かび上がるパンダの顔のような雪形

 秋田県にかほ市から望む鳥海山(2236メートル)の中腹に、今年もパンダの顔のような雪形が姿を現している。

同市の鳥海山動植物研究グループ・マンサク会会長の横山正義さん(83)によると、雪形は残雪と山の植生が描く地形の模様で、気温が上がると浮かび上がる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース