参院選の期日前投票始まる 全国6157カ所に設置

 参院選の期日前投票が23日始まった。全国に設置される投票所の数は22日現在、6157カ所。前回2019年より約400カ所増えた。新型コロナウイルス感染予防策として、投票者らの密集を回避するため増設されたとみられる。

 期日前投票者数は、制度が始まった04年以降増え続けており、前回19年は投票した人の33%が期日前投票だった。

 投票所は各市町村に最低1カ所設けられ、原則午前8時半から午後8時まで。開始時間の繰り上げ、終了時間の繰り下げも可能だ。市役所などが3536カ所と最多で、公民館やショッピングセンター、大学などにも設置される。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。