秋田・潟上国際音楽祭への道(5)帰郷 多様性にあふれた街へ

有料会員向け記事
お気に入りに登録

故郷に広がる八郎潟

 2019年、リサイタルのため一時帰国した。前置きのないコロナ禍が世界を襲った。音楽祭の始まりはここであったと思う。予定した2週間の滞在は3カ月を超えた。

 久方ぶりの秋田潟上生活、最初の1カ月は良かった。悠長な気分で青き山脈、恵みの日本海、芳醇(ほうじゅん)なる八郎潟、まさに「水清く人豊かな」田舎生活を満喫した。

同じジャンルのニュース