県内25日は大雨か、土砂災害に警戒を 警報級の可能性も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田地方気象台(資料写真)
秋田地方気象台(資料写真)

 秋田県内は25日明け方にかけ、前線や暖かく湿った空気の影響で大雨となるところがある見込み。秋田地方気象台は土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒するよう呼びかけている。

県内の警報・注意報

 気象台によると、25日は低気圧から延びる前線が東北地方を南下し、暖かく湿った空気が流れ込む。これに伴い県内では激しい雨が降り、雨雲が予想以上に発達した場合は警報級の大雨となる可能性もある。

 25日午後6時までに予想される24時間降水量は、多いところで100ミリ。1時間に30ミリの激しい雨が降る可能性もある。雨は夜遅くにかけて断続的に降る見込み。

秋田の最新ニュース