湯沢市議会、ゼロカーボン決議可決 50年までに脱炭素へ

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県湯沢市議会は24日、本会議を開き、22年度一般会計補正予算案、追加提案された同補正予算案など19件を可決、同意、承認。議員発議の決議案1件と、水田活用の直接支払交付金の見直しに関するものなど意見書案5件を可決して閉会した。

 補正予算のうち、6日の開会日の提案分は新型コロナウイルスワクチンの4回目接種事業費1億2089万円、住民税非課税世帯などへの臨時特別給付金給付事業費8042万円などの3億3730万円。

秋田の最新ニュース