時代を語る・工藤雄一(6)父がピアノレッスン

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
自宅にあるグランドピアノ。毎日弾いている
自宅にあるグランドピアノ。毎日弾いている

 昭和23(1948)年春、秋田市土崎港に港北小学校が開校、父飛雄太郎が教頭として赴任しました。1年半後の24年9月、港北小の近くに教頭住宅が完成。そこへ引っ越しすることになりました。

 それまで自宅は土崎小の真ん前にあり、そこから私は土崎小へ、父は港北小に通っていました。引っ越しに伴い私も港北小に転校。4年生の時でした。

この連載企画の記事一覧