大館能代空港ビル、23期連続の黒字 賃料収入増や設備費用圧縮で

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
23期連続の黒字決算などを承認した株主総会
23期連続の黒字決算などを承認した株主総会

 大館能代空港ターミナルビル(社長・津谷永光北秋田市長)の定時株主総会が24日、秋田県北秋田市交流センターで開かれた。当期純利益2185万円を計上した第27期(2021年4月~22年3月)の決算案などを承認した。黒字決算は23期連続。

秋田の最新ニュース