ブラウ、長崎と引き分け CK10本獲得も得点ならず

※写真クリックで拡大表示します
【長崎―秋田】前半、ドリブルで攻め込む秋田の吉田伊吹(左)=トランスコスモススタジアム長崎
【長崎―秋田】前半、ドリブルで攻め込む秋田の吉田伊吹(左)=トランスコスモススタジアム長崎

 サッカー明治安田J2(22チーム)は25日、各地で第23節1日の4試合を行った。ブラウブリッツ秋田は長崎県諫早市のトランスコスモススタジアム長崎で長崎と対戦し、0―0で引き分けた。通算7勝6分け10敗、勝ち点27で暫定15位のまま。次節は7月2日午後2時から、秋田市のソユースタジアムで同17位の山口と戦う。

長崎 0―0 秋田
  (0―0)
  (0―0)

 秋田は前掛かりに圧力をかけて長崎を押し込んだが、ゴールを奪えなかった。

 前半、敵陣で前線がプレッシャーをかける守備が機能。攻撃につなげたが、決定的なチャンスはつくれなかった。後半も合わせ計10本のCKを獲得。ゴールに迫りながら守備を崩せなかった。終盤、相手が投入した外国人選手のパワフルなプレーで攻め込まれると、GK田中を中心にDF陣が踏ん張ってはじき返した。

 長崎はスピードがあるサイドの選手が好機をつくったが、ものにできなかった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース