湯沢翔北、IH8強相手に敗れ準V 東北高校選手権バスケ女子

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【女子決勝・湯沢翔北―柴田学園】第4クオーター、湯沢翔北の佐々木(右)が3点シュートを決める=秋田市のCNAアリーナ
【女子決勝・湯沢翔北―柴田学園】第4クオーター、湯沢翔北の佐々木(右)が3点シュートを決める=秋田市のCNAアリーナ

 秋田市のCNAアリーナで行われた東北高校選手権バスケットボール女子決勝は湯沢翔北が昨年の全国総体(インターハイ)で8強入りした柴田学園(青森)に敗れ、準優勝だった。

 前半を32―40で折り返したが、第3クオーター開始直後に速攻や3点シュート(3P)で畳み掛けられ、守勢に回った。