けがでも「思い通りのタイム」 男子100メートル背泳ぎ初優勝の白鳥航生

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子100メートル背泳ぎ】腕を大きく振って泳ぐ白鳥
【男子100メートル背泳ぎ】腕を大きく振って泳ぐ白鳥

 足のけがで万全な状態ではなかったが、2位に3秒近い差をつけて頂点に立った。「足のことを考えると思い通りのタイム。悪くない」と自ら合格点を出した。

全県高校総体水泳競技(最終日)

同じジャンルのニュース