秋田港の唄、一般・高橋愛実香さんV 準Vは姉真理香さん

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
一般の部を制し、優勝旗を手にする高橋愛実香さん(左)と準優勝の姉真理香さん
一般の部を制し、優勝旗を手にする高橋愛実香さん(左)と準優勝の姉真理香さん

 第27回秋田港の唄全国大会(秋田市民謡連盟主催)が26日、秋田市土崎港のセリオンプラザで開かれた。県内外の105人が歌声を披露し、一般の部は秋田市の高橋愛実香さん(19)、高年の部は男鹿市の高橋チサ子さん(81)が優勝。年少の部は秋山友梨華さん(10)=船川第一小5年、中学生の部は伊藤泉美さん(13)=男鹿南中2年=が最優秀賞に輝いた。

秋田の最新ニュース