25日発売、秋田市プレミアム付き商品券 売り切れや販売店に行列

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
プレミアム付き商品券の完売を知らせる張り紙=JR秋田駅前の商業施設「アルス」
プレミアム付き商品券の完売を知らせる張り紙=JR秋田駅前の商業施設「アルス」

 秋田市のプレミアム付き商品券が25日に発売され、27日までに売り切れとなったり、行列ができたりする販売店が相次いだ。市が用意した総額10億円分は全て、商業施設や金融機関など市内76の販売店へ発送済み。各店の在庫限りで販売終了となる。

 市や秋田商工会議所などでつくる実行委員会によると、商品券は1万円分を1冊にして8千円で販売。25、26日は商業施設や市役所の特設会場など計20カ所で3万4千冊が売れた。

 商品券の専用サイト(https://akitacity-premium.jp/)では、各販売店での販売状況を表示しており、市商工貿易振興課は「販売店によって売れ行きには差がある。サイトを見て在庫を確認し、買い求めてほしい」としている。