村上もとか展 デビュー50周年記念 東京・弥生美術館

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「JIN―仁―」「スーパージャンプ」2009年21号表紙原画<(C)村上もとか/集英社>
「JIN―仁―」「スーパージャンプ」2009年21号表紙原画<(C)村上もとか/集英社>

 【原画300点展示】

 「デビュー50周年記念 村上もとか展 『JIN―仁―』、『龍―RON―』、僕は時代と人を描いてきた。」が東京都文京区の弥生美術館で開かれている。9月25日まで。

 1951年東京都世田谷区生まれの村上さんは、72年に漫画家デビュー。剣道ブームを巻き起こした「六三四の剣」、日中近代史を壮大なスケールで描いた「龍―RON―」、テレビドラマも大ヒットした幕末医療ロマン「JIN―仁―」など多様なジャンルの作品を手がけてきた。

 会期中、前後期に分けて原画約300点を展示。会場内は全作品の撮影が可能だ。

 月曜(祝日の場合は翌火曜)休館。入館料は一般千円など。問い合わせは同館、電話03(3812)0012。

同じジャンルのニュース