夏の訪れ告げる愛染まつり ウクライナ人学生も参加

 大阪に夏の訪れを告げる「愛染(あいぜん)まつり」が30日、大阪市天王寺区の愛染堂勝鬘院(しょうまんいん)で始まった。

 女性をかごに乗せて練り歩く伝統行事「宝恵(ほえ)かご行列」も5年ぶりに公道で行われ、ウクライナからの避難民で大阪市阿倍野区の専門学校に通う学生3人も、かごの乗り手を務めた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース