大館能代―羽田便3往復化 「継続へ実績残したい」【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

 大館能代空港(秋田県北秋田市)を発着する全日空羽田線が毎日3往復運航することを記念したセレモニーが1日、空港ロビーで行われた。県や空港利用促進協議会の関係自治体などから約30人が参加し、くす玉を割って3往復化を祝った。

くす玉を割って3便化を祝ったセレモニー


 1日3往復化は国土交通省の地方路線活性化コンテストで2020年5月に決まり、同年10月から運航予定だった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う航空需要の落ち込みにより、今年4月28日~5月8日に初めて実現。同月9日~6月30日は、月―木曜が1日2往復、金―日曜が1日3往復の運航だった。今回は7、8月に毎日3往復運航する。