鹿島の上田「悩んだが、今しか」 代表FW、ベルギー1部へ移籍

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ベルギー1部リーグのセルクル・ブリュージュへの移籍が決まり、オンラインで記者会見するJ1鹿島の上田綺世=1日((C)KASHIMA ANTLERS)
ベルギー1部リーグのセルクル・ブリュージュへの移籍が決まり、オンラインで記者会見するJ1鹿島の上田綺世=1日((C)KASHIMA ANTLERS)

 J1鹿島は1日、日本代表FW上田綺世(23)がベルギー1部リーグのセルクル・ブリュージュに移籍すると発表した。オンラインで記者会見した上田は「世界的に(見れば)若くないし、挑戦するタイミングを逃してはいけないなというのが一番大きなところ。結構悩んだが、今しかない」と率直な思いを述べた。

 ワールドカップ(W杯)カタール大会の開幕を11月に控える中での移籍に「海外でも活躍できるクオリティーがないと(W杯で)活躍できないと思う」と語った。

 茨城・鹿島学園高出身で、法大3年だった2019年夏に鹿島へ加入。今季はJ1で得点ランキングトップの10点を記録している。