ラグビー山沢拓也がコロナ陽性 日本代表SO、体調不良訴え

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
山沢拓也
山沢拓也

 日本ラグビー協会は1日、日本代表のSO山沢拓也(埼玉)が新型コロナウイルスの抗原検査で陽性となったと発表した。同日朝に体調不良を訴えたという。2日のフランス代表戦(豊田スタジアム)で先発出場の予定だったが、登録を外れる。

 代わりに李承信(神戸)がSOで先発し、シェーン・ゲイツ(浦安)がベンチ入りする。日本代表ではフッカー堀江翔太(埼玉)ら3選手が新型コロナで陽性となり、チームから離脱していた。