鈴木武蔵、W杯は「大きな目標」 G大阪加入で記者会見

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
G大阪に加入し、ユニホームを手にする鈴木武蔵=1日、大阪府吹田市
G大阪に加入し、ユニホームを手にする鈴木武蔵=1日、大阪府吹田市

 ベルギーのベールスホットからJ1のG大阪に加入した元日本代表FW鈴木武蔵(28)が1日、大阪府内で記者会見し、11月開幕のワールドカップ(W杯)カタール大会出場に向け「大きな目標。信じてやっていく。どんどんアピールしていきたい」と抱負を語った。

 日本代表招集は2020年11月の国際親善試合が最後。同年8月に移籍のベルギーでは、体格の大きなDFを相手に1対1の勝負や球際の強さに磨きをかけた。「タフになれたし、選手としての幅は広がったと思う」と自信をのぞかせた。

 片野坂監督は「ゴール前への迫力、高さ、決定力を持っている。戦い方が広がる」と期待を寄せる。