三上、榎本が決勝へ 世界水泳、女子板飛び込み

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子3メートル板飛び込み準決勝 三上紗也可の演技=ブダペスト(共同)
女子3メートル板飛び込み準決勝 三上紗也可の演技=ブダペスト(共同)

 【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第14日は1日、ブダペストで行われ、女子3メートル板飛び込みで予選を突破した日本勢は準決勝で三上紗也可(日体大)が297・00点の6位、榎本遼香(栃木県スポーツ協会)が280・90点の10位となり、ともに2日(日本時間3日未明)の決勝に進んだ。