日3―7オ(3日) 安達が2適時打

※写真クリックで拡大表示します
1回オリックス1死二塁、安達が右翼線に先制二塁打を放つ=札幌ドーム
1回オリックス1死二塁、安達が右翼線に先制二塁打を放つ=札幌ドーム

 オリックスが一回に安達、中川圭らの適時打で3点を先制。七回に安達の適時打、九回に吉田正の3点二塁打で加点した。2番手の黒木が4年ぶりの白星。日本ハムは七回に清宮が自己最多8号ソロを放つも、救援陣が粘れなかった。

お気に入りに登録
シェアする