KDDI障害最大3915万回線 復旧作業終了も通信制限

※写真クリックで拡大表示します
大規模な通信障害に関し記者会見するKDDIの高橋誠社長=3日、東京都千代田区
大規模な通信障害に関し記者会見するKDDIの高橋誠社長=3日、東京都千代田区

 KDDI(au)の高橋誠社長は3日、大規模な通信障害について東京都内で記者会見し、影響は携帯電話の利用者など最大3915万回線に及んだと明らかにした。システムの復旧作業は同日夕に終えたが、通信制限は継続し、4日午前0時現在、全面再開の時間は示せていない。障害は2日未明の発生から40時間を超え、社会活動の混乱が広がり、携帯業界では過去最悪の規模となった。

 会見は発生から1日以上後だった。金子恭之総務相は3日午前の臨時記者会見で、法令上の「重大事故」に当たるとの認識を示し、復旧対応や情報の周知が「利用者目線で見れば十分ではなかった」と批判した。

お気に入りに登録
シェアする