高橋智史さん、モスクワ写真賞で銀賞 「弱い立場の人々の声、伝え続ける」

会員向け記事
お気に入りに登録

銀賞を受賞した「社会正義のための闘い」

 世界有数の規模を誇るロシアの国際写真コンテスト「モスクワ国際写真賞(MIFA)」で、秋田市出身のフォトジャーナリスト・高橋智史さん(40)=神奈川県鎌倉市=の2作品が銀賞に輝いた。

 MIFAは2014年に創設され、90カ国以上から応募がある。ホームページ上でロシアのウクライナ侵攻を非難し、ウクライナの写真コミュニティーを支援することを表明しており、高橋さんは「勇気を持って強い意志を示したMIFAの思いに賛同する。今後も写真を通して弱い立場の人々の声を情熱を持って伝え続けていきたい」と語った。