ウクライナから大仙に避難の3人「山きれい」「学校楽しい」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
市長と面会する(左から)テチアナさん、マリイアさん、ガバリロフさん
市長と面会する(左から)テチアナさん、マリイアさん、ガバリロフさん

 ウクライナから秋田県大仙市に避難している3人が4日、市役所で老松博行市長と面会し、通訳を介して「山がきれい」「学校が楽しい」などと暮らしぶりを伝えた。

 市長を訪ねたのはテチアナ・リチンスカさん(41)と娘のマリイアさん(12)、オレクサンドル・ガバリロフさん(71)の3人。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース