犯罪被害者の心境、考えてみて 大学生ら秋田駅前で呼び掛け

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県警の大学生ボランティアらが犯罪被害者らへの理解を呼びかけた街頭活動
県警の大学生ボランティアらが犯罪被害者らへの理解を呼びかけた街頭活動

 事件や事故に巻き込まれた人やその家族らへの理解を深めてもらおうと、秋田県が条例で定める「犯罪被害を考える日」の6月30日、県や県警などの関係者約20人が、秋田市のJR秋田駅前で街頭活動を行った。

秋田の最新ニュース