栗山監督、WBCに向け視察開始 ヤクルトの村上に「もっと上に」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
公式戦の視察を開始し、試合前に巨人・原監督(左)と話す日本代表の栗山監督=東京ドーム
公式戦の視察を開始し、試合前に巨人・原監督(左)と話す日本代表の栗山監督=東京ドーム

 日本代表の栗山監督が5日、来春に開催予定のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に向け、公式戦の視察を開始した。初日は巨人―ヤクルトが行われた東京ドームを訪れ、WBCで主軸候補に挙がるヤクルトの村上に「もっともっと、上に行ける選手。突き抜けた数字を出してくれると信じている」と大きな期待を寄せた。

 巨人の原監督、ヤクルトの高津監督とも長く話し込み、代表候補選手の状態を聞いた。今後に向け「ベストなチームをつくれるように(各球団に)もう一度、お願いをしながらやっていきます」と話した。