求人票を集計してみたら…秋田の新規高卒者の賃金は全国最低だった

会員向け記事
お気に入りに登録

7月1日、来春卒業の高校生に対する求人票が一斉に解禁された。今後わずか約2カ月間で高校生たちは応募先を決めなければならない。

男鹿海洋高校の石井俊教諭は全国の求人票データを集計し、都道府県別の求人件数・求人数・平均月額賃金を算出した。

それによると1日時点での秋田県の高校生向けの求人件数は1716件で求人数は4578人。求人票に書かれた「月額賃金」の平均は16万2198円で、全47都道府県中最下位だった。この金額は全国平均の91.2%である。

ハローワークに出された全ての求人票に基づく石井教諭の集計では、本県の最下位は2年連続。