西武の中村、通算最多三振新記録 清原抜く1956三振

お気に入りに登録

 西武の中村剛也内野手が6日、京セラドーム大阪で行われたオリックス14回戦で七回に空振り三振して通算1956三振となり、清原を抜いてプロ野球新記録となった。通算1914試合、7501打席目。

 前日5日の八回の空振り三振で、清原のプロ野球記録に並んでいた。初三振は2003年9月28日の日本ハム戦だった。