オ4―5西(6日) 西武、森が勝ち越し打

※写真クリックで拡大表示します
11回西武無死三塁、森が中前に決勝打を放つ=京セラドーム
11回西武無死三塁、森が中前に決勝打を放つ=京セラドーム

 西武は4―4の延長十一回無死三塁から森の中前打で勝ち越し。十回途中から救援した佐々木が十一回も抑えて2勝目を挙げた。オリックスは吉田正が八回に同点に追い付く2ランを放ったが、十回の好機では併殺打に倒れた。

お気に入りに登録
シェアする