県、メールアドレス33人分流出 高齢者向け体操教室関係者

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県スポーツ科学センター(資料写真)
県スポーツ科学センター(資料写真)

 秋田県スポーツ振興課は6日、秋田市の県スポーツ科学センターが高齢者向け健康体操教室の関係者33人分のメールアドレスを誤って流出させたと発表した。担当職員が33人にメールを一斉送信した際、受信者が相互にアドレスを閲覧できる設定にしていた。