スイーツ巡り、祭り体験…内容充実 北東北観光キャンペーン始動

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県と青森、岩手の3県の観光を一体的にPRする「北東北三県大型観光キャンペーン」が1日に始まった。新型コロナウイルス禍で打撃を受けた観光需要の回復に期待が高まる。9月30日までの期間中、県内各地で限定イベントやツアーなど多彩な特別企画が催される。

 キャンペーンは、3県などでつくる北東北三県観光立県推進協議会とJR東日本が実施。臨時列車も多数運行し、首都圏などから北東北への誘客拡大を狙う。

 県内では約30の特別企画を展開する。北秋田市では今月下旬から、世界文化遺産「北海道・北東北の縄文遺跡群」にちなんだスイーツ巡りイベントを実施。市内の飲食店などが土偶や岩偶をモチーフにしたオリジナルスイーツを販売する。参加店舗を示したマップも作る予定だ。

同じジャンルのニュース