自転車競技にトライ! 美郷で月1回、小中学生対象スクール

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
サイクルスクールで集団走行を練習する参加者
サイクルスクールで集団走行を練習する参加者

 小中学生を対象としたジュニアサイクルスクールが月1回、秋田県美郷町六郷の町自転車競技場で開かれている。主催する県自転車競技連盟は「楽しさを体感してもらい、競技人口の増加につなげたい」として参加者を募っている。今月の開催日は10日。

 県連盟によると、県内で本年度、自転車競技に取り組んでいる高校生は3校の約20人。少子化に伴い競技人口が減っていることを受け、競技の裾野を広げようとスクールを昨年5月から実施している。対象は原則として小学4年生から中学3年生まで。

 参加申込書は県連盟のウェブサイトからダウンロードする。問い合わせは亀沢覚事務局長TEL090・8925・0623

秋田の最新ニュース