陸上の秋田工高出・竹村、最終学年で飛躍へ 男鹿・箱根駅伝で好走

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 陸上長距離の強豪東海大で成長を刻む竹村拓真(21)=4年、秋田工高出=が、大学最終年に一層の飛躍を期す。2、3年で東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)の復路終盤を任され、持ち前の安定した走りで役割を果たし存在感を発揮。今年は5月の関東学生対校選手権(関東インカレ)ハーフマラソンで好走し、6月の全国男鹿駅伝でも元気な姿を見せた。秋以降の駅伝シーズンに向け順調な調整を続けている。

男鹿駅伝でたすきをつなぐ竹村(左)。安定した走りで東海大に欠かせない存在に成長した=6月25日、男鹿市

秋田の最新ニュース