国内で4万7977人感染 第7波懸念、「行動制限考えず」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
マスクを着用して東京・渋谷のスクランブル交差点を歩く人たち=7日午後
マスクを着用して東京・渋谷のスクランブル交差点を歩く人たち=7日午後

 国内で7日、新たに4万7977人の新型コロナウイルス感染者が確認された。4万人を超えるのは2日連続で、前週の同じ曜日から倍増した。多くの地域で増加傾向が続いている。東京都の小池百合子知事は同日、都庁で開催されたモニタリング会議で「第7波に入ったとも考えられる」と述べた。

 第7波への懸念は高まっているが、木原誠二官房副長官は同日の記者会見で「現時点で都道府県からまん延防止等重点措置の要請はなく、行動制限を行うことは考えていない」と述べた。

 都道府県別の内訳は、東京8529人、大阪4615人、神奈川3130人など。鳥取と佐賀でそれぞれ過去最多となった。