北斗星(7月10日付)

 庶民の視点から、社会事象を鋭く批評した。6月に65歳で亡くなったコラムニスト小田嶋隆さん。辛口でありながらユーモラスな文章で多くの読者を魅了した

▼雑誌でコラムを執筆する一方、140字以内という制約のあるツイッターでも積極的に投稿。あるインタビューで「いろんなことを140文字で言い切る頭の構造が自分の中に回路として出来上がった」と語っていた。小田嶋さんだからできた芸当だろう

▼コラムやツイッターでよく取り上げたのが政治の話題で、投票の意義を説いたコラムを書き残している。若い頃に投票に行かなかったのを後悔しているとしつつ、政治のことがよく分からない素人だからこそ投票するのが重要と訴えていた。なぜなら「政治の結果を受け止めるのは、最終的に素人である私たちだからだ」と

▼安倍晋三元首相が選挙戦終盤の演説中に銃撃されて死亡し、衝撃が走った参院選はきょうが投開票日。気になるのは投票率の行方だ。前回2019年の本県選挙区は過去2番目に低い56・29%だった。低下傾向に歯止めをかけたい

▼物価高は家計に重くのしかかり、新型コロナウイルスの感染者は再び増加傾向にある。暮らしに直結する課題は多い。投票先を決めていない人は自分が重視する点についての各党、各候補者の主張を改めて見比べてはどうだろう

▼小田嶋さんは先のコラムで、大切なのは選択の理由がどうあれ1票を投じることだとも書いている。投票所に足を運ぼう。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース