芝生拡張、バンガロー改装 美郷町飯詰のキャンプ場

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
全面改装したバンガロー
全面改装したバンガロー

 秋田県美郷町飯詰の「雁(かり)の里山本公園ふれあいの森キャンプ場」の改修工事が今月完了し、芝生広場が拡張され、バンガロー3棟がリニューアルされた。施設の老朽化やテント利用者の増加を受け、今年5月上旬から工事を進めていた。

 6棟あったバンガローのうち3棟は解体し、跡地に芝生を整備。テントを設置できるスペースを増やした。このほか、凹凸のあった地面を平らにし、芝生のはげている場所には新たに敷いた。残った3棟のバンガローは、壁の塗り直しや台所シンクの交換、洋式トイレの設置などを行い全面改装した。総工費は1540万円。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース