クマか、トウモロコシ食い荒らされる 大館市十二所の畑

※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 29日午前5時半ごろ、秋田県大館市十二所の畑で栽培しているトウモロコシの一部が食い荒らされているのを、所有する70代男性が見つけ、大館署に通報した。署はクマによる食害とみている。

 署によると、畑にはクマのものとみられる足跡があった。近くの民家までは約10メートル。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース