大雨予報、竿燈どうなる? 判断は当日、実行委「何とか晴れてほしい」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
エリアなかいちのにぎわい広場で行われた合同練習会、7月26日
エリアなかいちのにぎわい広場で行われた合同練習会、7月26日

 国重要無形民俗文化財の「秋田竿燈まつり」が3日、秋田市の竿燈大通りを主会場に4日間の日程で開幕する。3年ぶりの開催だが、会期中はあいにくの雨模様が予想され、特に3日は大雨となる見込み。過去には悪天候で時間短縮など開催方法の変更を余儀なくされた年もある。実行委員会は「3日も開催の方向で準備を進め、当日最終判断する。この日のために皆さんがいろんな思いで準備してきた。何とか晴れてほしい」と願う。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース