竿燈の安全祈願、各団体に御幣渡し 八幡秋田神社

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
五十嵐副会長(右)から御幣を受け取る参加竿燈会の代表者
五十嵐副会長(右)から御幣を受け取る参加竿燈会の代表者

 秋田竿燈まつりの成功と安全を祈願する「御幣渡しの式」が3日朝、秋田市千秋公園の八幡秋田神社で行われ、参加する62団体の代表者が御幣を受け取った。御幣は出竿する238本全ての竿燈の先端に取り付けられる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース